電子設計事業部サービス案内

ノイズ対策・EMC/EMI対策・熱対策なら

  • ノイズ対策(伝送波形のなまり・反射ノイズ・クロストークノイズ・スイッチングノイズ) 回路設計時から伝送線路のシグナル検証を行い、ノイズ対策のための設計条件を規定し、 高精度な解析モデリング技術・波形検証機能等、高速な解析エンジンによりシミュレーションをして、 プリント基板設計段階においてノイズ対策設計を行います。
  • 特性インピーダンスの計算を行います。
  • ディファレンシャル信号の解析・Eye Patternのチェック。
  • EMC/EMI対策(電磁波解析)は設計前に高周波特性や電気信号の電磁波的な挙動を検証し、 電波放射現象のメカニズム解明や電磁波対策設計ルールを検討します。